即日キャッシングの時間

時計即日キャッシングを可能にしている大きな要因が、インターネットの普及と審査のスピーディー化に他なりません。
 
各金融会社のホームページでは、審査に要する時間を20分~40分と謳っている所が大半です。
なお、各金融業者が取り入れている簡易審査では、要する審査時間も3秒や10秒と、その短さをアピールしています。
 
また、審査にはスコアリング方式を取り入れて、各項目を数値化することで、審査の判断基準としています。

 
 
ただし、即日キャッシングを申し入れる場合には、審査を全て完了して契約の締結まで終えなければならないため、タイムリミットに要注意です。
 
このタイムリミットは、各金融会社が独自に設定をしていますが、概ね午後2時としている所が多いようです。
従って、午後2時を超えてしまうと、実際に融資が受けられるのが翌日へとずれ込むことになります。
 
そこで更に注意が必要となるのが、申込み時間をタイムリミットから単純に逆算をしないことです。
 
例えば、ホームページ上では審査時間を40分と表示してあるからといって、午後1時に申込みを開始しても、即日キャッシングに間に合うとは限りません。
何故ならば、審査時間は同タイミングで申込みをしている人の数に左右されるからです。
 
また、申込みを行う側も、資料の準備状況によって審査に所要する時間が左右されます。
従って、即日キャッシングを希望するのであれば、審査を受ける時間に出来るだけ余裕を持たせておかなければなりません。


今日お金が欲しい方におすすめのカードローンはこちら

このページの先頭へ