カードローンと返済

銀行一般常識として、借りたお金は返済をするのが義務です。
それは、カードローンで借入したお金も決して例外ではありません。
 
近年ではカードローンの返済方法も、多種に渡る方法を準備して、利便性の向上が図られています。
 
これは、金融業者側も返済方法の利便性を図ることで、返済遅延や返済の滞りを無くそうとする意図があります。

 
 

返済方法について

まず、返済方法といえば、申込み時に指定を受けた銀行口座からの引き落としが一般的といえるでしょう。
 
最近では、コンビニの提携ATM機からの振り込みが、主流となりつつあります。
これは金融機関の時間外であっても利用が出来ることや、コンビニの方が生活の中で身近な存在となっていることから、利用しやすい点が挙げられます。
 
また、近年になって増えてきている手段に、ネット口座からの返済もあります。
このようなコンビニの提携ATM機であったり、ネット口座を通しての返済であれば、返済手数料の必要がないことも利用者に選ばれる要因となっています。
 
 
ここで返済方法をまとめると…

  • 銀行口座からの引き落とし
  • コンビニの提携ATMからの振込み
  • ネット口座からの返済

となります。
このように返済方法も増えていて、手数料無料でサービスをしているところもあるので、自分に合う返済方法を選びましょう。
 
 

返済日はいつになるのか?

毎月の返済期日の設定においては、自分自身で設定が可能なケースもあれば、カードローン会社が指定をするケースもあります。
 
そこで気をつけなければならないのは、複数のカードローンを利用することで、返済期日の管理が難しくなってしまい、返済遅延を引き起こす原因となりかねないことです。
 
返済期日を超過してしまった場合には、割増し金利で算出される遅延損害金の請求を覚悟しなければなりません。
 


今日お金が欲しい方におすすめのカードローンはこちら

このページの先頭へ