今日中にお金が欲しい時はカードローンを利用しよう

今日中にお金が欲しいならカードローン! 突然の出費や引落しなどで、今日中にお金が欲しい!明日までにどうしてもお金が必要!という事ありませんか?

現在、1000万人を超える人がカードローンを利用しており、生活費が足りない時や交際費が必要な時の便利なサービスとして一般的になっています。

中でも、カードローンの最も人気のポイントは、申込みの当日に融資が受けられ、キャッシングができることです。

今日中にお金が欲しい方向けに、即日融資のサービスを取り入れるカードローンが急増しています。

カードローンで即日融資を受ける為にはスマホやパソコンなど、インターネットを利用したWEB申し込みをすることがポイントです。

但し、カードローンの即日融資を受ける為には、所定の審査にパスをした上で、申込み時間の制限であったり、銀行口座の準備といった条件をクリアする必要があります。

私たちの日常生活は、変化とリスクを常に抱えています。
即日融資のカードローンサービスは、私たちの日常生活における金銭的リスクをカバーする為に、とても重要な役目を任っているものと言えます。

このサイトでは、明日までに必要なお金を今日借りるコツをご紹介します!ぜひ参考にしてみてくださいね。

今日お金が欲しい方におすすめのカードローン

プロミス
プロミス 実質年率: 4.5~17.8%
利用限度額: 限度額500万円
融資: 最短即日利用可能
審査スピード: 最短30分
30日間無利息キャンペーンがやっぱり一番人気。
審査時間最短30分で即日融資可能で自分の口座に振込み等も可能です。
さらに、借入限度額50万円以下なら原則収入証明書不要!
プロミスの金利は4.5~17.8%と消費者金融では少し低めです。
女性オペレーター対応のプロミスはこちら
※男性ユーザーでもご利用いただけます。

プロミス公式サイトはこちら
アコム
アコム 実質年率: 3.0~18.0%
利用限度額: 1万~800万円
融資: 最短当日利用可能
審査スピード: 最短30分
初めてご利用の方は最大30日間金利が無料!
利息は利用日数分だけ。早く返せばその分お得になります。
アコムなら借入限度額50万円以下であれば収入証明書不要!
ネットなら365日24時間申込・借入・返済が可能。
借り入れ可能かわかる簡単3秒診断は、たった3項目入力するだけ!

アコム公式サイトはこちら
アイフル
アイフル 実質年率: 4.5~18.0%
利用限度額: 限度額500万円
融資: 最短1時間
審査スピード: 最短30分
50万円までのお借り入れの場合は原則収入証明書の提出は不要!
早くて便利なアイフルは審査時間最短30分。さらに即日融資も可能!
(※お申込みの時間帯により翌日以降になる場合もあります)
はじめてアイフルご利用の方、かつ無担保キャッシングローンご利用いただくお客様には30日間利息0円サービス!
融資が可能かが事前に知れる1秒診断のサービスもあります。

アイフル公式サイトはこちら
SMBCモビット
SMBCモビット 実質年率: 3.0~18.0%
利用限度額: 1万円~800万円
融資: 最短即日利用可能※
審査スピード: 即時※
WEB完結なら借入までスピーディー。さらに電話連絡や郵送物なし!
(※三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に口座をお持ちの方のみ)
簡単な項目に答えるだけで融資が可能なのかわかる10秒簡易審査。
提携ATMでのご利用であれば手数料無料!
(※申込の曜日・時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

SMBCモビット公式サイトはこちら

今日申し込む前に知っておきたいカードローンの基本知識


カードローンと融資限度額について

カードローンとは、申込み時の審査によって一定の融資限度額を定めた上で、その範囲内であれば自由にお金の借り入れが可能な、個人向けの小口融資の1つ を指します。

なお、契約手続きの際に取り決められる融資限度額は、ホームページなどで表示されていることから、金融業者を選択する際のチェック項目にもなります。
但し、表示されている融資限度額は約束されているものではなく、申込み時の審査結果によっては減額されることがあります。

例えば、複数の金融業者からカードローンの融資残高がある人や、過去に返済トラブルを引き起こしているなど、信用度に問題がある人は減額の可能性が高くなります。

銀行以外は総量規制がある

消費者金融など、銀行以外のカードローンを利用する際には、総量規制の存在を忘れてはいけません。
利用者の年収の3分の1が融資限度額に満たない時は、低い金額の方が融資限度額となります。
要するに年収の3分の1以上は借りることができないということです。

このように融資限度額については若干の修正が加えられえるものの、何時どこでも簡単に融資を受けられるメリットに変わりはありません。

今日中にお金が欲しいならWEB申し込みがおすすめ


今日中にお金が欲しいならカードローン! WEBの活用で、仕事をするにも生活するにも便利になったと実感することは多いですよね。カードローン業界もWEBをフルに活用してお客様サービスを行っています。

WEBを使うことはアナログな作業が減ることにもなりますので、時間短縮も大きなメリット。このメリットを最大に活用しているサービスが「即日審査」「即日融資」です。

WEBからの申し込みで即日審査・即日融資が可能

カードローンを利用するには、申し込み後の審査を受ける必要があります。現在の借入状況はどうか、過去の借入時の事故情報はないか、どんな仕事をしていて年収はいくらで家族構成は・・・・と細かいチェックが行われます。

人の手を使って審査をするとなるとかなりの時間を要すことでも、WEBからの申し込みだと、申し込んだ瞬間にいろいろなネットワークを使って様々な情報確認ができるので、審査時間が大きく短縮されました。だから「即日審査」と打ち出しているところが多いんです。
更に早いところでは「最短30分審査」というところもあります。

審査結果が早く出るということは、その後の手続きも早くなるということ。
契約などをさっと済ませればあっという間にお金を借りることができます。
「即日融資可能」というのはこういったことからなんですね。

最短1時間で融資を受けられるカードローンもある

最近では「最短1時間で融資可能」と打ち出しているところもあるくらいですから、急ぎでお金を借りたい人には本当に助かるシステムです。

利用者が申し込む際も来店する必要がないので、移動時間という無駄もなくなりますし、来店(無人契約機を利用)するにしてもスマホなどを利用してWEBから申し込めば、手続き時間が短くて済むので、申し込んだその日にお金を借りることができるわけです。

急ぎを優先する人だけでなく、時間を有効活用したい人もWEB申し込みでどうぞ。

アルバイトでも即日キャッシングは利用できるのか

アルバイトでも安定した収入があれば借入の審査に通る

アルバイトの女性借入出来る条件で一番大切な事は、仕事で安定した収入があるかどうかになります。
仕事はアルバイトなどでも定期的に収入が得られている場合は審査に通るのでキャッシングやカードローンの利用は可能になっています。

単発的なアルバイトの場合は審査に不利になってしまう場合もありますが、アルバイトの収入によって生活をしている方の場合は、安定した生活基盤があると判断される場合も多いのでキャッシングやカードローンを利用することができるようになるでしょう。

アルバイトでも即日キャッシングができる

またアルバイトで生計を立てている方が即日融資で利用したいと考える場合でも、もちろん利用することは可能なので、申し込んでみると良いでしょう。
即日融資を行っていない消費者金融や銀行もあるので、事前に調べておく必要があります。

また即日融資を確実に行うためには、それなりの準備が必要になる事をご存知でしょうか。
1番重要なのは即日融資を申し込むタイミングです。
申し込みから審査までをなるべく午前中の内に済ませておく事が大切になります。
午後になってしまうと振り込みが翌日になってしまう場合もあるので注意する必要があるでしょう。

アルバイトがカードローンを利用する上で大切なこと

このようなサービスを利用する上で大切なことは、アルバイト生活をしながらしっかりと返済ができるのか考えて利用するということです。
返済ができない場合は今後に大きな融資が必要になる時に利用できなくなってしまう場合もあると言うことです。
そのような事態になってしまうと、人生設計も難しくなってくるので、しっかりと返済をしながら責任感を持って利用するようにしましょう。

そうすることが信頼にも繋がり、大きな融資を受けることにもつながります。

様々な消費者金融や銀行系のキャッシングやカードローンは、ホームページなどでサービス内容を紹介しているので、チェックする事でお得な利用が出来る情報を得る事が出来るでしょう。

またホームページでは借入が出来る条件を満たしているのか事前に調べることができるので、チェックしてみるのも良いでしょう。

主婦がキャッシングを申込んだ場合の審査とは

主婦がキャッシングを申し込む場合には、共働きなどで安定した収入があるケースでは、通常通りの申込みで審査にさえ通れば契約することが可能です。
正社員ではなくても、申込み条件に職業による制限がない場合には、パートやアルバイト、派遣社員でも安定した収入があれば問題はありません。

専業主婦でも申し込める金融と審査

収入のない専業主婦の場合には様々な制限があります。

専業主婦は消費者金融に申し込んでも借りられない

まず、消費者金融業者などの貸金業者の場合には、総量規制の適用を受けるため、収入がない人には融資をすることが原則としてできません。
ただし、総量規制対象外の配偶者特別貸付制度を利用することで融資をする中小の業者もありますが、配偶者の同意書などの面倒な書類集めなどがあり、受付けている業者は非常に少ないのが現状です。

総量規制対象外の銀行は専業主婦でも申し込める

ひらめき専業主婦でも申し込みができるのは、総量規制対象外の銀行系のキャッシングとなります。
ただし受付けてない銀行も多くありますので注意が必要です。
大手銀行などの低金利が売りのキャッシングサービスに対応しているものが多くありますので、それらを申し込むことができます。

こちらの場合には、審査時には、本人確認書類のみの提出となり、配偶者の同意書などの他の書類は必要ありません。
ただし、借入限度額については制限されていることが多く、多くても50万円まで、少ない場合には30万円ということもあります。
また、将来的にも増額申請はできないところがほとんどです。

女性向けキャッシングサービスもおすすめ

消費者金融業者のキャッシングサービスには、レディースキャッシングという、女性専用サービスが提供されているところもあります。
金利などの条件については他と変わりませんが、女性専用のフリーコール用意されており、対応もすべて補正の担当者が行うという女性に配慮されたサービスです。

また、各種の相談にも対応してくれますので、振込サービスを依頼する時には、振込人の名前を指定できたりするサービスを提供しているところもあります。
これがあると、最悪の場合にも家族にバレる可能性が小さくなります。

即日に低金利で借りられるローンの審査はどうなのか

電卓テレビやインターネットで紹介されている銀行は、低金利でローンを組むことが出来ます。

一部の消費者金融では審査方法が異なり、アルバイトの方でも即日で借りることが出来ます。
消費者金融ではアルバイトや派遣社員は収入の変動が激しいので審査が通らないことや金利が高いこともありますが、低金利で借りることが出来る金融ももちろんあります。

例えば消費者金融の場合、10万を借りて一ヶ月後に一括で返済した場合は1500円ぐらいの利子が付きます。
ですが、銀行ローンの多くはこれより低金利になります。

銀行ローンの場合は、同じ10万円を借り入れても、1000円ちょっとの利子になります。
うたい文句にほぼ低金利と即日がありますが、審査は簡単に借り入れが出来る訳ではありません。

消費者金融や銀行を利用した場合はATMのみ設置されている無人スペースで契約を結ぶ場合と、インターネットやスマートフォンで事前に契約できた方が無人のATMで借り入れカードを受け取る場合とあります。

会社が大手だと入社数日でも10万円の融資枠は得ることが出来ます。
返済額は月々5000円前後になります。
ですが、返済が1回でも期間内に出来なかった場合は延滞金が発生するため、もはや低金利ではなくなります。

この事は契約時に画面表示されるほか契約後にプリントされる約款に記載されています。

自動契約機を利用した場合でも最短で30分もあれば審査は済みます。
そのため、即日の融資も可能です。
また午後9時ぐらいまでは契約が可能なので遅くても大丈夫です。
もし時間があるのならお昼休みにでも与信など受けておくと契約がスムーズになります。

先ほども書きましたが返済が出来ないと融資額の残額に付く金利が変わります。
それは税金や公共料金の支払いに遅れた場合と同じですし、信用問題に傷つきます。
金融業は顧客情報を必要に応じて共用していて、他の金融機関で融資が数年に渡って難しくなるので、返済は必ず行ってください。

このページの先頭へ